FC2ブログ

MEETS VOICE

A VONTADEやorslow、CURLY、BRU NA BOINNE、MOJITO、COMOLIなどの質の高い国内のブランドから、アメリカ、ヨーロッパからの質実剛健なインポート、DeadStockなどを展開するMEETSのスタッフによる日々の出来事や商品をご紹介する BLOG です。

少しのこだわりの差が、大きな違いに繋がります。

どーも、ヒラタです。















夏場でも、シャツは長袖派って方意外に多いのではないでしょうか?


そんな方々、この辺りのシャツいかがでしょうか?


薄手のブロード地なので、蒸し暑いシーズンでもこれはイケますよ!















James Mortimer GINGHAM CHECK BD SHIRTS PO [BLACK]

20120320_99c31f.jpg

20120320_8b1ff1.jpg

20120320_759c8c.jpg

20120320_52ede7.jpg










MEETS定番のJames Mortimer。


アイルランドよりやってまいりました、上質なシャツメーカーはやっぱり逸品。


ほど良くゆったりした身幅、ほど良く短めの着丈、このバランスってすごく合わせやすいんですよね。


生地には、かの有名な英THOMAS MASON社のイタリア製ギンガムチェック生地を採用。


柔らかいながらも、シャリ感も併せ持っており、清涼感に富んでおり着心地抜群。


また、洗いをかけてもシワになりにくいのも特徴で、とても嬉しいポイント。


"洗いざらし"という言葉では収まらないほどに、シワクチャになる生地ってあるじゃないですか?


このシャツにはそんな心配は一切不要です。


そして、ここんち定番のグリーンのマチや、ウエスト部のギミックも手伝って、丁度良いアクセント。


涼しげなギンガムチェックと、素材感と、ギミックとが合わさって、一枚で着てすっごい格好良いシャツでございます。















良いシャツって、一目で分かるもの。


少しのこだわりの差が、大きな違いに繋がります。


この感覚にピンと来る方って、結構いらっしゃるかと思います。


こちらのシャツは、アメリカンなガシッとした雰囲気では、ヨーロッパものならではの洗練された雰囲気。


カジュアルシーンはもちろんのこと、例えばスーツなんかのきれい目なスタイリングにもオススメでございます。















今の時期なんかはショーツと合わせたいところですね。

001_20120605_3215.jpg











上質なシャツは、何枚合っても欲しくなるもの。


この他にもJames Mortimer のアイテムはございます。


どれもこれもオススメなのです。










James Mortimer

James Mortimerは1894年、アイルランドのドネガル地方に設立されたカスタムシャツのメーカーです。

現在でも頑なに上質なシャツのディテールを親子3代に渡って守っています。

ヒルディッチ&キー、ターンブルアッサー、マーガレットハウエルなどの製品を請け負ってることからもその技術の高さが伺えます。

強度の必要な脇の部分などには専用のチェーンステッチ(二本針)で縫製されてます。
















James Mortimer GINGHAM CHECK BD SHIRTS PO [BLACK]

20120320_99c31f.jpg















お客様のご来店、心よりお待ちしております。




スポンサーサイト



  1. 2012/06/30(土) 20:07:19|
  2. 商品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<さて、明日のメガネは何にしようかな。 | ホーム | 今日のスタッフ+1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://meetsichie.blog26.fc2.com/tb.php/1861-6f09a965
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

テリー

Author:テリー
MEETS STAFF によるブログ、MEETS VOICE へようこそ。

熊本県熊本市中央区上通町11-22 BRビル
096-351-9777

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

MEETS MAP


大きな地図で見る

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる