FC2ブログ

MEETS VOICE

Scye、orslow、*A VONTADE、TEÄTORAなどの質の高い国内のブランドや patagonia、TILAKをはじめとする欧米のアウトドア物、 GREI.、ARPENTEURなどのデザイナー物をタイムレス・エイジレスをキーワードにセレクトするMEETSスタッフによる日々の出来事や商品をご紹介する BLOG です。

そんな折、 【 dansko 】 と出会ったのです。

どーも、ヒラタです。















初めてお取り扱いさせていただくアイテムはどれもドキドキです。


dansko


入荷して数日、多くの方々に気に入っていただいて、とても嬉しく思います。










logo_yellow.gif

dansko/ダンスコ

dansko は1990年にアメリカ・ペンシルバニア州で生まれたブランドです。

創設者の Mandy Cabot と Peter Kjellerup は馬の調教師でした。

Peter の故郷であるデンマークに馬を買いに行った時にその町の小さな靴屋でシンプルなデザインのクロッグスを見つけたのがきっかけでした。

履き心地の良いそのクロッグスは馬の納屋でもどこに行くのにも快適でお気に入りの一足になりました。

2人はデンマークに行っては友人たちに靴を持ち帰り、 愛車のステーションワゴンに靴を乗せ、 馬の品評会で売り始めました。

アメリカで販売してみようと20年間、 改良に取り組み、 dansko(デンマークの靴) という名前を取り、 Dansko, LLC. を設立することになりました。

日常ではもちろん、レストランや医療系で働く方々の靴として機能性とデザイン性の両方に優れた、履きやすく足や腰への負担を取り除いた靴です。

今ではアメリカを始め、 カナダ、 オーストラリア、 ニュージーランド、 イタリア、 中国、 韓国、 スリランカでたくさんの方々に愛されています。











dansko (ダンスコ) PROFESSIONAL [BLACK]

004_20131109_5160.jpg










dansko (ダンスコ) PROFESSIONAL [BROWN]

013_20131109_5166.jpg










最高品質の上質な天然革 (オイルドレザー) を使用。


オイルドレザーは油脂による特別な加工が施されていますので、丈夫で耐水性と伸縮性に優れています。


また、アウトドアの環境にも適しています。


つまり、日常生活において雨天の日でも気負い無く履いていただけます。


もちろん、濡れた後はケアしてあげるのがベストですが、水染みも付き辛い革ですので、安心感がございます。


レザーの汚れた部分は、湿った柔らかい布で表面の汚れを落としてくださいね。















どんな足型の方へもフィットするアッパーは、快適さそのもの。


そして、この憎めないフォルム自体、僕らの大好物なのです。


この独特のポッテリとしたフォルムは、様々なボトムと相性が良く、日々本当助かるコト請け合いです。

006_20131109_5161.jpg

014_20131109_5167.jpg















インソールのアーチ部分にしっかり足裏がフィットするので、長時間履き続けても疲れにくい設計になっています。


実際に購入し、そのコトを実感。


何だかんだで立ち仕事の僕らですから、靴の善し悪しは実感して分かります。


これは良い!!


そう胸を張って言えますね。

008_20131109_5162.jpg

015_20131109_5168.jpg















履き口は、丁寧にレザーでパイピング処理なされています。


すっきりとした見た目を演出。


ヒール高は約 5cm ですので、スタイルを良く魅せてくれる効果としても ◎ 。

009_20131109_5163.jpg

016_20131109_5169.jpg















心地良いフットベッド "ポリウレタンソール" は、衝撃から足を守り、その弾力で快適に歩いていただけます。


抗菌・通気性に優れたインソールを採用。


人間工学に基づいたデザインで、 APMA (アメリカ足病医協会) から認定されています。


きちんとコンフォートシューズの名誉を獲得しているのです。

011_20131109_5165.jpg

018_20131109_5171.jpg















その上、 【 dansko 】のステープルド・アウトソールは APMA (アメリカ足病医学協会) に公式に認定されています。


イギリスの SATRA とテネシー州のナッシュビルのプレシジョンテスティング・ラボラトリーでテスト済みなるお墨付き。


至れり尽くせり。


正真正銘、コンフォートシューズなのです。

010_20131109_5164.jpg

017_20131109_5170.jpg















dansko (ダンスコ) PROFESSIONAL [BLACK]

021_20131109_5174.jpg

022_20131109_5175.jpg










dansko (ダンスコ) PROFESSIONAL [BROWN]

019_20131109_5172.jpg

020_20131109_5173.jpg















CSC_0007_20131112_5213.jpg

049_20131109_5194.jpg

033_20131109_5182.jpg










まだ入荷したてで、着用写真があまり無いのが申し訳ないのですが、
どうやら様々なスタイリングと相性が良さそうです。


いや、良いです!!





サボ = 履き辛い


自身、そういうイメージを少なからず持っておりました。


もちろん、見た目はすこぶる好きです。


ただ、だからこそ履き易い一足を求めておりました。


そんな折、 【 dansko 】 と出会ったのです。


何ですか、この履き易さは!?


本当、履き易いのです。


疲れ知らず。


疲れ知らずの、コーディネートへの合わせ易さ!!


たまりません・・・・・





dansko 】 は履いて歩いてフィット感が高まります。


履く度に、段々と革が自分の足に馴染んでまいります。


"革靴" と一緒ですね。


育てる靴とでも言いましょう。


これぞ自分の靴!


そんな感覚って、やっぱり幾つになっても味わいたいですよね。


だからどんなに歩いても疲れない!


本当、とても良いんです。

CSC_0011_20131112_5214.jpg










これから、革のエイジングも期待しつつ、
幅広いコーディネートとの相性を楽しんで育てていきたいですね。


雰囲気が良く、動きやすく、タフな靴、それがこの一足なのです。


dansko


是非お試しくださいませ。


547857_10151780872323691_1160852123_n.jpg










* サイジングに関して・・・・・

o 踵が上下に動くサイズをオススメします。
o 足指が動かせるサイズをオススメします。

例 : BIRKENSTOCK だとサイズ "39" で丁度良い僕は、 dansko はサイズ "40" を購入しました。
: NEW BALANCE だとサイズ "9" で丁度良いテラダは、 dansko はサイズ "41" を購入しました。





気になる方は コチラ より。















何かご不明な点などございましたら、お気軽にご質問くださいませ。


それでは、お客様のご来店、心よりお待ちしております。





o MEETS ONLINE SHOP → http://www.meets-ichie.com/

o City Lights ONLINE SHOP → http://www.citylights-spiral.jp/

o ichie DAILY REPORT → http://ichie0803.blog.fc2.com/




スポンサーサイト



  1. 2013/11/12(火) 21:10:17|
  2. 商品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<モヘア | ホーム | 今日のスタッフ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://meetsichie.blog26.fc2.com/tb.php/2581-79e861c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

テリー

Author:テリー
MEETS STAFF によるブログ、MEETS VOICE へようこそ。

熊本県熊本市中央区上通町11-22 BRビル
096-351-9777

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

MEETS MAP


大きな地図で見る

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる