FC2ブログ

MEETS VOICE

A VONTADEやorslow、CURLY、BRU NA BOINNE、MOJITO、COMOLIなどの質の高い国内のブランドから、アメリカ、ヨーロッパからの質実剛健なインポート、DeadStockなどを展開するMEETSのスタッフによる日々の出来事や商品をご紹介する BLOG です。

では、なぜ [ 漁業網 ] が原料なのか?

どーも、ヒラタです。















大変ご好評をいただいております。


買い逃しのないよう、お急ぎくださいませ!!

more-sale2013fw.jpg















本日もたくさんのお客様にお越しいただきまして、誠にありがとうございます。


お蔭様で、本当に楽しい日々の連続でございます。


さて、本日は素材のお話しをさせていただこうかなと思います。


以下、どうかお付き合いくださいませ。










klattermusen180180.jpg

KLATTERMUSEN/クレッタルムーセン

1984年スエーデンにてPeter Askulvによて創業。

バッグパック及びゲイター作りからのスタート。

機能的な商品が増えるにつれ、またたくまにカタログ通販にて注文が増加し、KLATTERMUSENの名前はスエーデンを中心に浸透し始めた。

1995年頃にはヨーロッパでのアウトドアブームにより、アウトドア専門店が急増し、通信販売をストップし、製造卸メーカーとしてのKLATTERMUSENを確立。

2000年頃には18ヵ国251店舗にて展開するまで至る。

創業当初は品質が優れ、より良いパフォーマンス機能を求めデザインを続けていたが、
近年、KLATTERMUSENは製造者として、自然を愛する者として、環境問題への取り組みを加速させている。

Peterは言う
「OUTDOOR業界で物作りをするデザイナーはデザインだけでなく、製造と消費が与える環境への影響と倫理的道徳を勉強する必要がある。 そして物を作るにあたって、時には妥協も必要だということも。」

2007年の夏よりKLATTERMUSENの売上げの1%が環境保護活動へ寄付されています。

環境問題に非常に高い意識を持ち、機能性を追求し、無駄なものを一切省いたシンプルなデザインが特徴。

EINRIDEで2008年には「エコデザインアワード」を受賞。

KLATTERMUSENの意は、山ネズミで、ロゴマークはネズミの顔をモチーフにして作られております。
















KLATTERMUSEN (クレッタルムーセン) BOR

20131123_fd0658.jpg










KLATTERMUSEN(クレッタルムーセン) BAGGI 

20131123_0a00fa.jpg










KLATTERMUSEN(クレッタルムーセン) Fimmafang 2.0 [EBONY]

20130317_0cc68d.jpg










KLATTERMUSEN(クレッタルムーセン) Fimmafang 2.0 [CITRONELLE]

20130317_444d2b.jpg










MEETS定番としてお取り扱いさせていただいております、
スウェーデン発のアウトドアブランド 【 KLATTERMUSEN/クレッタルムーセン 】 。


その洗練されたデザイン性に、思わず心をグッと掴まれてしまうものがございます。


また、 【 KLATTERMUSEN 】 は製造者として、自然を愛する者として、環境問題への取り組みを熱心に行っております。


以上に挙げた写真が今ご用意できるバック類なのですが、それらに共通する点の一つが " 素材 " です。















実は、世界で一番初めに作られたリサイクルナイロンで構成されています。


主に古くなった [ 漁業網 ] や、 [ カーペット ] が原料。


このリサイクルナイロンはHyosung社によって商品開発された " MIPAN egen 2 " と呼ばれる素材です。


特徴としては、
1) 天然資源を27%削減、 2) 温室効果ガス排出量を28%に抑制、 3) ゴミの埋め立てを軽減 。


これらを継続するコトにより、大幅な環境保全が可能となります。


この素材の特徴は、生産時に少ないエネルギーと、科学消費での生産で可能であること。


中空で非常に軽く、耐久性もあり、水を吸収しないため、防水性にも優れているのです。















そして、先に [ 漁業網 ] が原料と申しましたが、簡単には想像がつきづらいのではないかと思います。


分かり易いモノを写真に撮ってまいりました。

R0190469_20140115_5860.jpg





①漁業網 → ②粒子 → ③糸 → ④完成(MIPAN egen 2)


平たくご説明させていただくと、以上の4工程。


では、なぜ [ 漁業網 ] が原料なのか?


もちろん、耐久性だったり、防水性は基本としてございます。


ここで、おさらいです。


KLATTERMUSEN 】 は、エコを掲げたブランド。


従来の [ 漁業網 ] は、 " 素材が堅守過ぎるが故に、貴重なサンゴ礁を痛めるから・・・・・ " 。


だからこその想いがあり、それも原料にした要因の一つでもあるのです。


地球環境の全てに想いを寄せた 【 KLATTERMUSEN 】 の壮大な製作背景。


この他にも、数多くのプロジェクトだったり、想いがございます。


店頭でも、是非お話しさせていただきたい。


もちろん、デザイン性や機能性も踏まえて、多岐に渡り、お話しさせていただきたい。


ちなみに、ウェア類に比べ、バッグ類は比較的手が届き易いプライスです。


それは、
「 少しでも多くの人に環境への取り組みに理解協力をして欲しい 」 だからだそう。


つまり、より多くの人に持って頂きたいという意思なのでしょう。


深いです・・・・・


あらゆる点を総合しても、どう考えても、 【 KLATTERMUSEN 】 は本当に格好良い。


是非、ご賞味くださいませ。



klattermusen180180.jpg










KLATTERMUSEN 】 については コチラ より。















何かご不明な点などございましたら、お気軽にご質問くださいませ。


それでは、お客様のご来店、心よりお待ちしております。





o MEETS ONLINE SHOP → http://www.meets-ichie.com/

o City Lights ONLINE SHOP → http://www.citylights-spiral.jp/

o ichie DAILY REPORT → http://ichie0803.blog.fc2.com/




スポンサーサイト



  1. 2014/01/18(土) 20:39:27|
  2. 商品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<行ってきます!! & ichie WINTER SALE のお知らせ | ホーム | 最大の特徴は何と言っても " スタンドカラー " でしょう。 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://meetsichie.blog26.fc2.com/tb.php/2671-3267e9b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

テリー

Author:テリー
MEETS STAFF によるブログ、MEETS VOICE へようこそ。

熊本県熊本市中央区上通町11-22 BRビル
096-351-9777

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

MEETS MAP


大きな地図で見る

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる