FC2ブログ

MEETS VOICE

A VONTADEやorslow、CURLY、BRU NA BOINNE、MOJITO、COMOLIなどの質の高い国内のブランドから、アメリカ、ヨーロッパからの質実剛健なインポート、DeadStockなどを展開するMEETSのスタッフによる日々の出来事や商品をご紹介する BLOG です。

定番アイテムだからこそ、より一層拘ってみませんか?




どーも、ヒラタです。















"憧れ" って、誰しもが何らかに抱く存在ですよね。


私の場合、"Peacoat" がその一つ。


洋服に興味を持ち始めた頃から、
大人の方々がシンプルに着こなす Peacoat がとても格好良く見え、理屈抜きに思わず目を奪われていました。



少しでも近づきたい、、、


その一心で、これまで何着か購入をしたり、何着も試着したりと繰り返してきましたが、
自身の中で納得がいかず、何故だかしっくりと来るモノが無かった現状でございます。


今までも今でも若輩者なのですが、、、
どうしても学生っぽさが否めなかったり、、、
流行を組み込んだデザインに満足度が薄かったり、、、
、、、、、etc


そんな折、出会ってしまったのです。


自信を持ってオススメさせていただきます。


あまり極端な位置付けをするのは好みではないのですが、コレに関しては言わせて下さい。


自身、これまでで 「№1 Peacoat」 です!!










harrylogo_201512282030186c3.png

HARRY STEDMAN/ハリー・ステッドマン

【 HARRY STEDMAN/ハリー・ステッドマン 】 は、2011年よりロンドンにて活動をスタート。

紳士服を基本とし、スマートな大人のためのウェアを展開。

クラシックで伝統あるウェアに敬意を示し、徹底的にイギリス製に拘ったアイテムを展開します。
















020_20151228_14784.jpg



HARRY STEDMAN (ハリー・ステッドマン) Peacoat by GRENFELL



私はこんな一枚を待ち望んでいたのです。


ミリタリー色が強い訳でもなく、、、 けども、オーソドックスで、、、

ショート丈でなく、、、 それでいて、程よい丈感で、、、

、、、etc


どうせ着るからには長く愛用したいものですから、
憧れていたアイテムだからこそ妥協したくなかったものですから。


これぞ私の憧れていた "Peacoat" の正しく、、、 でございます!!


019_20151228_14783.jpg

017_20151228_14782.jpg

001_20151228_14777.jpg

005_20151228_14778.jpg

006_20151228_14779.jpg

011_20151228_14781.jpg

009_20151228_14780.jpg
















イギリス海軍で着用されていた Peacoat をベースに製作された一枚。


オーセンティックな一枚だからこそ、素材や縫製に真価が問われます。


いやはや、ご安心を。


英国の老舗ファブリックメーカー "Brisbane Moss" のメルトンウールを採用。


非常にしなやかな質感を誇り、暖かく、軽量な着心地を誇ります。


また、製作は英国の雄 "GRENFELL" のファクトリーにて行われています。


この "Brisbane Moss" や "GRENFELL" 。


正にイギリスをはじめ、世界を股に掛ける代表する "ファブリックメーカー" と "自社工場を構えた老舗ブランド" 。


今回ご紹介のブランド 【 HARRY STEDMAN 】 は、2011年よりロンドンにて活動をスタートしております。


徹底的にイギリス製に拘る


このコトに強く頷けますよね。


これだけでもある種、感涙モノなのです、、、、、

bnkogfn.jpg















店頭でも賞賛のお声をいただくポイントの一つ、、、、、


襟裏の存在感が只者ではないのです。


何と力強いレザーが宛がわれ、雰囲気に深みを持たせつつ、併せて堅牢さをも物語ります。


丁寧にステッチングもなされ、その仕事ぶりの徹底さたるや、、、、、

026_20151228_14788.jpg

029_20151228_14790.jpg

030_20151228_14791.jpg

031_20151228_14792.jpg

035_20151228_14794.jpg

033_20151228_14793.jpg

036_20151228_14795.jpg

037_20151228_14796.jpg















裏地のストライプ地には、"ジャパニーズヴィンテージファブリック" を使用。


柔らかなタッチ感で肌当たりも大変良く、着脱もスムーズに行っていただけます。


また、裏地と同系色にてしっかりとパイピング処理もなされ、本当に丁寧な作り込みです。


内ポケットもいちいち拘り尽くされていますよね!!

024_20151228_14786.jpg

056_20151228_14804.jpg

025_20151228_14787.jpg















釦には、厚めの "ブランド名の入った水牛釦" を別注で作成。


どれだけ拘ってんだ!! 、、、って位に伝わるんです。


デザイナーの洋服に対する熱い想いを、、、、、

038_20151228_14797.jpg















フィッティングとしても身体に沿った秀でたパターン設計。


こんなに品が良く、オーセンティックで、それでいて主張し過ぎないPeacoat。


何から何までイギリス製に拘り尽くされていますが、私たち日本人にこんなにもフィットしてくれるのです。


こういうの待ってた、、、 という方々も多くいらっしゃると思うのです。


無名のブランドではありますが、世界中には沢山の良いブランドが眠っています。


そんな中で、私共が胸を張ってオススメさせていただきたい Peacoat がコチラです!!


文章では書ききれないのですが、、、 本当に良いんですよ、コレ。

048_20151228_14802.jpg

047_20151228_14801.jpg

042_20151228_14799.jpg

040_20151228_14798.jpg

046_20151228_14800.jpg

coat : HARRY STEDMAN - Sサイズ着用 -
bottoms : arbre - サイズ2(M)着用 -
shoes : SPECTUSSHOECO.
( model data : 170cm/60kg )















冬の代名詞 "Peacoat" 。


でも、私がより幼き頃に描いたような、
大人の方々が着こなす格好良い Peacoat style は、ここ数年は正直なところあまり見掛けません。


だからこそ、拘りたいのです。


そう強く思った一心でお取り扱いを決意、、、


決して有名どころでもなければ、限りなく無名なブランドの一枚です。


けれども、実物をご覧いただければ、、、 実際に着用していただければ、、、


きっとご納得いただけるハズです、しかも、高い満足度で。


定番アイテムだからこそ、より一層拘ってみませんか?


はっきりとその差は現れます。


"憧れ" って、誰しもが何らかに抱く存在ですよね。


私の場合、"Peacoat" がその一つ。


洋服に興味を持ち始めた頃から、
大人の方々がシンプルに着こなす Peacoat がとても格好良く見え、理屈抜きに思わず目を奪われていました。


この Peacoat で誰かにそう思ってもらえたら、何だか胸が熱くなりそうです、、、ね。

055_20151228_14803.jpg










HARRY STEDMAN/ハリー・ステッドマン
o model : Peacoat by GRENFELL Click !!
o color : NAVY
o material : pure wool 100% (Brisbane Moss)
o product : MADE IN THE UK ( Handmade in East London by Grenfell )
o size : Sサイズ / Mサイズ ... 写真着用 "Sサイズ" (170cm/60kg)
o price : ¥128.000-+ tax

harrylogo_201512282030186c3.png





* ご質問や通信販売のご希望など何なりとお申し付け下さいませ。






















ホームページも随時更新中です。


何かご不明な点などございましたら、お気軽にご質問くださいませ。


それでは、お客様のご来店、心よりお待ちしております。










o MEETS ONLINE SHOP → http://www.meets-ichie.com/

o City Lights ONLINE SHOP → http://www.citylights-spiral.jp/

o ichie DAILY REPORT → http://ichie0803.blog.fc2.com/

o Herring Bone VOICE → http://herringbone0601.blog.fc2.com/







MEETS

上通りアーケードを並木坂方面へ向かい、ちょうど並木坂に入る右手にお惣菜屋さんがありますので、
そちらを右に曲がられて (坊主通り) 、次の4ツ角を左に曲がられますと (上之裏通り) 、直ぐ当店がございます。

ガラス張りのビルで、コーヒー屋さん、レディースショップさんと隣接しています。

〒860-0845 熊本市中央区上通町11-22 BRビル 1F
TEL&FAX : 096 - 351 - 9777
E-mail : meets1974@gmail.com

everyday open !! [11:00 ~ 20:00]






JPG@地図のみ_20141028_10247





スポンサーサイト



  1. 2015/12/28(月) 21:27:02|
  2. 商品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日スタッフ | ホーム | 今日のスタッフ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://meetsichie.blog26.fc2.com/tb.php/3527-95758a3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

テリー

Author:テリー
MEETS STAFF によるブログ、MEETS VOICE へようこそ。

熊本県熊本市中央区上通町11-22 BRビル
096-351-9777

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

MEETS MAP


大きな地図で見る

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる