MEETS VOICE

A VONTADEやorslow、CURLY、BRU NA BOINNE、MOJITO、COMOLIなどの質の高い国内のブランドから、アメリカ、ヨーロッパからの質実剛健なインポート、DeadStockなどを展開するMEETSのスタッフによる日々の出来事や商品をご紹介する BLOG です。

" HAFERL SHOES/ハファールシューズ "






どーも、ヒラタです。















こういうシューズが履きたいな、と。


数シーズン振りに仕入れてみました。


あくまで個人的解釈ですが、
昨今の事情として大いなブームは無いにせよ、モノトーンな着こなしが多く見受けられる気がします。


コレは色使いも含め、着こなしのシンプルさも踏まえて。


だからこそ、カラーが欲しいな、と。


そう、個性を欲する頃合いではないでしょうか。


こういった一足、オススメです。










019_20161221_19872.jpg



dirndl + bua (ディルンドュル・ブア) HAFERL SHOES [6004]



1992年、オーストリア・ザルツブルグ近郊で設立されたシューメーカー、【dirndl + bua/ディルンドュル・ブア】。


200年以上も昔にデザインされたと言われる "ハファールシューズ" を中心に、昔ながらの製法でコレクションを展開。


今回ご紹介の一足は、ノルウィージャン製法を用いた代表作と呼ぶに相応しいモデルになります。

008_20161221_19859.jpg
















アッパーには質の高いイタリアンレザーを使用。


油分を多く含み、防水性や耐久性に優れたタフなファブリックチョイス。

018_20161221_19869.jpg
















そもそも "ハファールシューズ" とは、アルプス周辺の国々に伝わる伝統靴。


トレッキングの本場で長年愛され続ける確かな機能に裏打ちされた品質、、、、、


この独特のデザインの生まれは、
1803年、アルプスカモシカの 蹄 を手本として靴職人が考案したカタチになります。

010_20161221_19861.jpg















高い踵は深く包まれ安定した歩行をサポート。

014_20161221_19865.jpg
















また、長い舌革は湿気と埃を防いでくれる機能的ディテール。


ハファールシューズを代表するモチーフになります。

009_20161221_19860.jpg















ほぼ垂直に設けられたアッパー。


斜面の多い地域で生まれたシューズだけに、
トレッキングシューズとして、足への負担軽減を考慮されたディテール。


全体の雰囲気の底上げに一役買っているに違いありません。

013_20161221_19864.jpg















先に申し上げました通り、製法は "ノルウィージャン" を採用。


ノルウィージャン製法とは、本来雪道歩行目的で生まれた製法です。


その為、耐水性/耐久性において抜群の威力を発揮してくれます。


平たく言えば、底部分を縦と横に縫う製法がノルウィージャン。


厚いアウトソールを縫い付けますので、通常よりも太めの糸が使われます。


よって、華奢さとは無縁な無骨なビジュアル、、、、、


シンプルに格好良いですよね!!


加えて、工程も多く手間のかかる製法になりますので、
経験を積んだ確かな腕前のシューメーカーでしか製造出来ない点も特徴です。

011_20161221_19862.jpg















この革の厚み、、、、、


物語りますよね、そのシューズのスペックを。

015_20161221_19866.jpg















ソールには、コマンドソールにも似たブランドオリジナルソールを採用。


クッション性に富み、安定した履き心地を約束。

012_20161221_19863_201612211925227f3.jpg















いやー、格好良いですよね。


目的を持って生まれたシューズだからこその風格。


個人的には、ミリタリーウェアにも似た意味合いを感じます。


「 全てのディテールには意味がある 」


それでいて、今の洋服にも巧くマッチしてくれる汎用性の高さ。


ポッテリとしたフォルムながらスマートさをも併せ持った一足。


デニムやコーデュロイなどカジュアルなボトムとの相性は言わずもがな、
トラウザーなどクリーンな印象のボトムとの似合わせ力もピカイチで抜群です!!

cvlbmld.jpg

pkvbd.jpg

pfkbpd.jpg















「 ハファールシューズ 」


懐かしい方もいらっしゃれば、初見の方、新鮮に映る方もいらっしゃると思います。


漂う "風格" を感じていただきたい、、、、、


例えば、ラグベストやローゲージニットなど素材感あるスタイリングにもハマりますし、
例えば、コートなどクリーンなコーディネートにもすんなりと馴染んでくれる、高いフィット性が誇ります。


意外なもので、こういった牧歌的なシューズって幅広いスタイルにスーッとハマるんです。


是非、ご体感いただきたいですね。


あまり見ないジャンルのシューズだからこそ、全身 (スタイル) を新鮮な姿へと誘ってくれるのです。


けれども、歴史あるバックボーンを持つ一足。


変り種な一足かも知れませんが、変わり者になるコトなど決してございません。


この変り種は、きっと新たなる風を吹かせてくれます。


だからこそ、今だからこそ、こういうシューズが履きたいな、と。


是非、ご体感いただきたいと思います。


オススメのハファールシューズです!!


まずは、店頭で。



017_20161221_19868.jpg










dirndl + bua/ディルンドュル・ブア

o model : HAFERL SHOES [6004] Click !!
o product : MADE IN HUNGARY
o size : サイズ41 / サイズ42
o price : ¥38.800- + tax

















ホームページも随時更新中です。


何かご不明な点などございましたら、お気軽にご質問くださいませ。


それでは、お客様のご来店、心よりお待ちしております。










o MEETS ONLINE SHOP → http://www.meets-ichie.com/

o City Lights ONLINE SHOP → http://www.citylights-spiral.jp/

o ichie DAILY REPORT → http://ichie0803.blog.fc2.com/

o Herring Bone VOICE → http://herringbone0601.blog.fc2.com/







MEETS

上通りアーケードを並木坂方面へ向かい、ちょうど並木坂に入る右手にお惣菜屋さんがありますので、
そちらを右に曲がられて (坊主通り) 、次の4ツ角を左に曲がられますと (上之裏通り) 、直ぐ当店がございます。

ガラス張りのビルで、コーヒー屋さん、レディースショップさんと隣接しています。

〒860-0845 熊本市中央区上通町11-22 BRビル 1F
TEL&FAX : 096 - 351 - 9777
E-mail : meets1974@gmail.com

everyday open !! [11:00 ~ 20:00]






new map




スポンサーサイト
  1. 2016/12/21(水) 19:47:56|
  2. 商品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<DESCENTE ALLTERRAIN  HCS DOWN LONG SLEEVE SHIRT [BLK] | ホーム | 今日のスタッフ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://meetsichie.blog26.fc2.com/tb.php/4012-25b698ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

テリー

Author:テリー
MEETS STAFF によるブログ、MEETS VOICE へようこそ。

熊本県熊本市中央区上通町11-22 BRビル
096-351-9777

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

MEETS MAP


大きな地図で見る

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる