MEETS VOICE

A VONTADEやorslow、CURLY、BRU NA BOINNE、MOJITO、COMOLIなどの質の高い国内のブランドから、アメリカ、ヨーロッパからの質実剛健なインポート、DeadStockなどを展開するMEETSのスタッフによる日々の出来事や商品をご紹介する BLOG です。

時代を超え、海を越え、遥々イギリスから日本へ、熊本へ。





どーも、ヒラタです。















掴んだファンを獲得しては掴んで離さず、その上着実にファンを増やし続けているブランド。


他と一線を画した、異なる次元のプロダクトを続けるブランド。


時代を超え、海を越え、遥々イギリスから日本へ、熊本へ。


ソレが 【 TENDER CO./テンダー 】 。



dgjosjd.jpg

過去にはEURO EVISUでデザイナーを務め、サヴィル・ロウでテーラリングの技術を学び、
岡山県児島でデニム生産全般に携わり、今はイギリスのセントマーチンズでデニムの講師をするという異色の経歴を持つ、
William Kroll (ウィリアム・クロール) 氏が手掛ける【TENDER Co./テンダー】。

蒸気機関車が走っていた頃のイギリスの機械や作業着をルーツとし、
洋服の中に自然を取り入れていくことをコンセプトとしたコレクションを展開。

TENDERとは蒸気機関車に付属して石炭や水を補給する車両の名称です。

大量の燃料を積まないといけないTENDERは、よく鍛えられた鉄によって、頑丈に作られていました。

その名の示すようにTENDER Co.のウェアは頑強であり、古い時代に思いを馳せたデザインが印象的です。
















002_20170310_21670.jpg



TENDER Co. (テンダー) 423 Wallaby Pocket Tail Shirt [RED WATTLE]



2017 S/S の新作としてリリースされた "Wallaby Pocket Tail Shirt" 。


今作の素材には "LAUNDRY BAG CLOTH" と名付けられた生地が採用されています。


本来、ポリエステル製 の洗濯物入れに使用されていたランドリークロスを コットン でカスタムした生地になります。


織地にカッティング用のラインが美しく、大変堅牢であり、ドライなタッチ感が特徴です。


011_20170303_21494_201703101320363c2.jpg
















染めには "RED WATTLE" を採用。


数千年も以前から革の染色や生地染めで使用されていた 「アカシア(ミモザ)」 で染められています。


19世紀中盤、イギリス軍が植民地へ出向いた際に作ったシェルターを、
このしなやかで強いアカシアの蔓で製作し、その木のことを WATTLE と呼んだ為に、その名前が残っているそうです。


植物がこういったカラーで仕上がるのですから、不思議でもあり、感慨深いですよね、、、、、


実に格好良いカラーですよ。


010_20170303_21493_20170310132035239.jpg















モデル名にある、"Tail Shirt" 。


その名の通り、後身頃の着丈が長く設定された作り込み。


もちろん意味があってのディテールなのですが、シンプルに "雰囲気" を盛り込んでくれるディテールの一つ。


ややゆとりを持たせたサイジングも相まって、非常に良い空気感、、、、、


008_20170310_21675.jpg

004_20170310_21672.jpg

006_20170310_21673.jpg

007_20170310_21674.jpg
















更に、モデル名にあります "Wallaby Pocket" 。


コレが新作である所以でもあるのですが、
スウェットパーカーなどで用いられるフロントにパッチされた、通称 カンガルーポケット 。


そのポケットを TENDER Co. 流にアレンジを加えたモデルが今作の仕様のポイントです。


台形のような独特の武骨なポケットは、ブランドらしいルーツを醸し出す雰囲気の良い仕上がり。


012_20170310_21679.jpg

013_20170310_21680.jpg















ボタンにはお馴染みのディテールの一つ、"デッドストックのメラニンボタン" を採用。


しかも、全ての箇所に。


贅沢なポイントでもありますよね。


014_20170310_21681.jpg















先に申し上げました内容と重複しますが、
織地に元々から入っている "カッティング用のライン" の存在感、、、、、


シンプルな中に、
巧いアクセントなったバランス加減が素晴らしく、そして、美しい。


嫌味がないのも、染めの雰囲気 "RED WATTLE" と図られた計算なのでしょう。


009_20170310_21676.jpg

010_20170310_21677.jpg















モデル名こそ "Wallaby Pocket Tail Shirt" とありますが、コレは "シャツジャケット" なるポジションで間違いないでしょう。


シャツ としても、、、

ジャケット としても、、、


いずれのスタイリングにせよ、
個人的には 「潔くガバッと身に纏う」 、、、 そんなニュアンスがオススメです。


なにせ、そのモノの放つ雰囲気が素晴らしく格好良い一枚なのですから。


015_20170310_21682.jpg

016_20170310_21683.jpg

017_20170310_21684.jpg

018_20170310_21685.jpg

019_20170310_21686.jpg
















通年で、その高い活躍っぷりを保障してくれる一枚。


凹凸のあるドライな質感の生地ですので、夏場には日除け対策としても重宝してくれるコトでしょう。


また、染めによるアイテムですので、
着込むほどに訪れるであろう "エイジング" も非常に楽しみなポイントですね。


020_20170310_21687.jpg

021_20170310_21688.jpg















掴んだファンを獲得しては掴んで離さず、その上着実にファンを増やし続けているブランド。


他と一線を画した、異なる次元のプロダクトを続けるブランド。


時代を超え、海を越え、遥々イギリスから日本へ、熊本へ。


ソレが 【 TENDER CO./テンダー 】 。


入荷後、大変ご好評を博しております。


是非、お早めのご検討をオススメさせていただきます。


022_20170310_21689.jpg

001_20170310_21669.jpg










TENDER Co./テンダー

o model : 423 Wallaby Pocket Tail ShirtClick !!
o type : RED WATTLE
o product : MADE IN ENGLAD
o size : サイズ3 / サイズ4
o price : ¥37.000- + tax



dgjosjd.jpg
















ホームページも随時更新中です。


何かご不明な点などございましたら、お気軽にご質問くださいませ。


それでは、お客様のご来店、心よりお待ちしております。










o MEETS ONLINE SHOP → http://www.meets-ichie.com/

o City Lights ONLINE SHOP → http://www.citylights-spiral.jp/

o ichie DAILY REPORT → http://ichie0803.blog.fc2.com/

o Herring Bone VOICE → http://herringbone0601.blog.fc2.com/







MEETS

上通りアーケードを並木坂方面へ向かい、ちょうど並木坂に入る右手にお惣菜屋さんがありますので、
そちらを右に曲がられて (坊主通り) 、次の4ツ角を左に曲がられますと (上之裏通り) 、直ぐ当店がございます。

ガラス張りのビルで、コーヒー屋さん、レディースショップさんと隣接しています。

〒860-0845 熊本市中央区上通町11-22 BRビル 1F
TEL&FAX : 096 - 351 - 9777
E-mail : meets1974@gmail.com

everyday open !! [11:00 ~ 20:00]






new map




スポンサーサイト
  1. 2017/03/10(金) 14:05:54|
  2. 商品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<さすが YARMO 、さすが ファクトリーブランド 。 | ホーム | 抜群の履き心地、新鮮なシルエットは他にない一本です。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://meetsichie.blog26.fc2.com/tb.php/4119-a5b3f84c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

テリー

Author:テリー
MEETS STAFF によるブログ、MEETS VOICE へようこそ。

熊本県熊本市中央区上通町11-22 BRビル
096-351-9777

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

MEETS MAP


大きな地図で見る

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる