FC2ブログ

MEETS VOICE

A VONTADEやorslow、CURLY、BRU NA BOINNE、MOJITO、COMOLIなどの質の高い国内のブランドから、アメリカ、ヨーロッパからの質実剛健なインポート、DeadStockなどを展開するMEETSのスタッフによる日々の出来事や商品をご紹介する BLOG です。

雨ニモマケズな機能美ジャケット。


こんにちは、西です。



ここ数日は暑い日が続いてたこともあり、

インナーに関してはもうお済みの方も多いことかと思います。


もうそろそろ羽織モノのご準備を。


明日からの雨に備えるという意味でも、

こちらのジャケットは即戦力といえそうです。











snow_2017101318070619d.gif

snow peak

新潟県燕三条。

世界にその名を知られるものづくりのまちで、スノーピークは生まれた。

今や国内のみならず海外にもファンを増やしているスノーピークの歩みは、
半世紀以上前の1958年、創業者の山井幸雄が金物問屋を立ち上げた日からはじまる。

1963年にスノーピークの名称を商標登録し、1976年には自社工場を設立。

そのスノーピークがオートキャンプという新たな領域を切り拓くことになったのは、
1986年に幸雄の息子である現社長、山井太の入社がきっかけだった。

父、幸雄から受け継いだ「本当に欲しいものを自分でつくる」という信念で、
太は燕三条の職人技に裏打ちされたラグジュアリーでハイエンドなキャンプギアづくりを開始。

過剰なまでに頑丈なペグ「ソリッドステーク」や、地表にダメージを与えない焚火のための道具という新ジャンルを築いた「焚火台」など、今までなかった製品を次々生み出し、日本中に巻き起こったオートキャンプブームを牽引した。

スノーピークのキャンプは、人と人、人と自然をつなぐキャンプ。

頂を目指しながらも、つながりを広げていこうとする新たな進化がそこにあった。

「人生に、野遊びを。」 のスローガンのもと、活動の領域は今やキャンプ場にとどまらず、
都市や住宅、オフィスなどにも広がりつつある。

かつてスノーピークの道具を使いオートキャンプを楽しんだ幸せな記憶とともに育った子どもたちが、
今は親になって、自分の子どもたちと野遊びをしている。

自然が気づかせてくれる大きくゆるやかな時間を、日本中、世界中の人々と分かち合うために、
スノーピークはこれからも、どこまでも、進化し続けていく。

「自然志向のライフスタイル」を提案するスノーピークが、home⇔tent をコンセプトに、
キャンプシーンのみならず、タウンユースにも使用頂けるリラックスウェアを展開致します。













045_20170907_26297.jpg


005_20171013_27507.jpg

007_20171013_27509.jpg

006_20171013_27508.jpg

snow peak (スノーピーク) Ventile 3piece Jacket [Navy]  


оprice : ¥38,000 + tax
оsize : Mサイズ
оmaterial : cotton 100% (VENTILE)






コットン素材ですが高密度に織り込むことにより、

高い防水性と透湿性に優れた、"ベンタイルコットン"を採用し、

雨の日でも安心なこちらのジャケット。


見た目はワークジャケットとハンティングジャケットを融合したような仕様ですが、

デニムやヒッコリー、ダック生地のものと違い、

ハリと光沢のある生地感の、より上品で洗練された仕上がりとなっております。


生地自体も比較的薄手ですので、

夏場以外の長い期間に渡って着用が可能です。


非常に軽量ですので、気負わずサッと羽織れますし、

それでいてさまざまな機能が詰まりに詰まっております故、

これは間違いなくヘビロテするに違いないなと。





さて、それでは細かいディテールを見ていきましょう。



フロント4つボタン、、

フロント3つポケ、、

懐中時計ポケット、、

などといった、ヴィンテージワークジャケットなディテールはもちろん、、








009_20170907_26262.jpg

013_20170907_26266.jpg

010_20170907_26263.jpg

012_20170907_26265.jpg



ハンドポケット、、

ゲームポケット、、

脇下ベンチレーション、、

アクションプリーツ、、

などといったハンティングジャケットなディテールも盛り沢山。










015_20170907_26268.jpg

016_20170907_26269.jpg



その他にも、、

内ポケット、、

風防ストラップ、、

等など、機能満載のジャケットなのであります。



流石は、キャンピングウェア、

カユイところに手が届きますね。


これこそ正に、"使える一着"の名に相応しいアイテムではないでしょうか。











001_20171013_27504.jpg

sweat : FLISTFIA
pants : orslow
shoes : astorflex




スタイリングはこの様な感じで。


インナーは動きやすいスウェット、

ボトムスにはワークパンツ、

シューズにはコンフォートシューズを。


こんなスタイルでのキャンプというのも、

なかなか乙なモノではないでしょうか。




ストックも残すところ1着のみ。


是非お早目のご決断を。












042_20170907_26294.jpg


оmodel : Ventile 3piece Jacket  ←click!!
оcolor : NAVY
оstock : last 1





MEETS ~Recruit~

求人m





スタッフの募集のお知らせ。


接客・販売、その他店内業務など、店舗に関わる業務スタッフを募集致します。


スタッフ一丸となって共に盛り上げて下さる、熱意ある方をお待ちしております。


ご希望の方は、上記の旨をご確認頂き、履歴書のご郵送をお願い致します。











ichiesasebo00.jpg



今月末、29日(日)に系列店の「ichie」がこちらのイベントに出店いたします。


いつもよりお買い得な"蚤の市プライス"となっておりますので、

皆さん是非遊びにいらしてください。


それでは、当日沢山のご来場お待ちしております。












ホームページも随時更新中です。


何かご不明な点などございましたら、お気軽にご質問くださいませ。


それでは、お客様のご来店、心よりお待ちしております。










o MEETS ONLINE SHOP → http://www.meets-ichie.com/

o City Lights ONLINE SHOP → http://www.citylights-spiral.jp/

o ichie DAILY REPORT → http://ichie0803.blog.fc2.com/

o Herring Bone VOICE → http://herringbone0601.blog.fc2.com/







MEETS

上通りアーケードを並木坂方面へ向かい、ちょうど並木坂に入る右手にお惣菜屋さんがありますので、
そちらを右に曲がられて (坊主通り) 、次の4ツ角を左に曲がられますと (上之裏通り) 、直ぐ当店がございます。

ガラス張りのビルで、コーヒー屋さん、レディースショップさんと隣接しています。

〒860-0845 熊本市中央区上通町11-22 BRビル 1F
TEL&FAX : 096 - 351 - 9777
E-mail : meets1974@gmail.com

everyday open !! [11:00 ~ 20:00]






new map




スポンサーサイト



  1. 2017/10/13(金) 17:58:33|
  2. 商品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「 更に充実、patagonia 。 」 | ホーム | 今日のスタッフ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://meetsichie.blog26.fc2.com/tb.php/4387-56ff81bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

テリー

Author:テリー
MEETS STAFF によるブログ、MEETS VOICE へようこそ。

熊本県熊本市中央区上通町11-22 BRビル
096-351-9777

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

MEETS MAP


大きな地図で見る

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる