FC2ブログ

MEETS VOICE

A VONTADEやorslow、CURLY、BRU NA BOINNE、MOJITO、COMOLIなどの質の高い国内のブランドから、アメリカ、ヨーロッパからの質実剛健なインポート、DeadStockなどを展開するMEETSのスタッフによる日々の出来事や商品をご紹介する BLOG です。

本物を知り、ホンモノを知る。




皆様こんにちは、ヨシダです。





我らがサムライブルー。

まずは予選突破、おめでとうございます。

昨日の試合に関しては、賛否両論あると思います。

私自身は、はじめて目にする光景でしたね、負けてる状況での時間稼ぎは。

セネガルが同点に追いついてたら、どうなってたんだろうと。

真実は結果の中にある。とは長谷部選手の弁ですが、まあその通りなんでしょうけどね。

試合終了後、選手の笑顔に若干の違和感を覚えました。

誰一人悔しがる素振りをみせる選手がいなかったのがさびしかったですね。


思い起こせば、長島ジャイアンツ。

対ヤクルト戦での一コマ。

勝利優先で、ペタジーニに対して敬遠指示。

それに対して、涙ながらに悔しさを滲ませ、球を放っていた上原投手が頭をよぎりました。

あれくらいの光景を、サムライブルーでも見たかった。


ともあれ、次はベルギー戦。
この悔しさをココで晴らしてもらいましょう!







さてさて、話は変わりますが、

本日は、このアイテムの"コト"について触れようかと。



IMG_9897_20180629_32698.jpg


JUTTA NEWMANN (ユッタニューマン) "ALICE "



至高のレザーサンダル、ユッタニューマンのアリス。

残すところ、あと2点(サイズ8、サイズ9)となりました。


IMG_9917_20180629_32697.jpg



割と入荷してたんですが、いやはやさすが皆様、お目が高い。

今シーズンの入荷はおそらく最後。

気になっていてサイズも良さそうな方は、是非にです。





実は、このユッタで嬉しい出来事が。


つい先日、私が約7年前から大変親しくさせて頂いており、

且つ大変尊敬している"Iさん"から、このユッタのサンダルを購入頂きました。


このIさん、実は車のプロフェッショナル。


当然ながら、この"レザーサンダル界のロールスロイス"には鋭く反応。

素人の私には、到底ついていけないレベルの"ロールス論"に圧倒されました。。


その中で、改めてこのユッタのサンダルが、

"サンダル界のロールスロイス"と呼ばれる所以を確認した次第です。


何となく、高級だからとか、そんな浅はかな認識だった自分を後悔しています。

穴があったら入りたい。




IMG_9911_20180629_32701.jpg




"ロールスの凄いところは、ズバリ静粛性。
スポーツカー並みの馬力あるエンジンが搭載されているにも関わらず、車内外問わず驚くほど静か。
それも相まった乗り心地は、言わずもがなでしょう。”

とはIさんの弁。



なるほど、であればユッタも極上の乗り(履き)心地がウリです。



”アーチサポート”と呼ばれる、ユッタの代表的なディテール。


これを手にした時、まずは土踏まずの盛り上がり(アーチ)にご注目ください。




IMG_9909_20180629_32700.jpg




人の足型のアーチに限りなく近づける事で、履いた時の心地よさをトコトン追及した作り。



さらにすごいところが、ユッタのサンダルは親指のアーチまで再現しているところ。



IMG_9905_20180629_32699.jpg




横から見たら、めっちゃリアルな足型です。

これを熟練の職人さんが、手作業で完璧に再現しているわけですね。脱帽。


もちろん、このアーチは半永久的に維持できるよう工夫されて作られているので、沈む心配もなし。


ソール交換だけすれば、十年、二十年と極上の履きごこちを堪能できます。




IMG_9916_20180629_32702.jpg




"あと、ロールスは"ウッドパネル"が芸術品!物になるまで、5.6年の月日が必要らしいですけどね。"




なるほど、であればユッタの革も物(最高な面構え)になるまで5年くらいかかるかもですね。



ユッタのサンダルに使われている、ラッティゴレザー。

正直、最初はかなり硬いです。なので、履きはじめは割りと痛いかもしれません。

しかしながら、履いていくうちに、極上のしなやかさと極上の艶が生まれてきます。

まあこの過程が至高の時間だったりするわけで。

履く頻度にもよりますが、シーズン的なところも踏まえると、

やはり少なくとも2年はかかるんじゃないですかね。


5年も履くと、ロールスのウッドパネル同様、モノになりますね。




image1.jpeg


因みに、Iさんにとって至高のロールスロイスは、この1965年式のファントム6だそう。

(画像が粗く、申し訳ありません。)


どえらいカッコイイですよね~。


欲しい。。(無理!)





IMG_9901_20180629_32696.jpg




そんな私にとっての、至高のユッタのレザーサンダルは、このALICE一択です。

数あるモデルの中で、一目でユッタ!と分かるのはこのALICEだけ。







死ぬまでに、一度は乗りたい(試乗も込みで)ロールスロイス。

夏が終わるまでに、是非とも手に入れたいユッタのALICE。




ともに、替えの効かない、

最高の素材・極上のディテールによる至高のハンドクラフト、ラグジュアリー。





私はしっかりと足元を見ようと思います。笑






Iさん、いつもありがとうございます!ロールス論、また聞かせてください!





本物を知り、本物を知る。大事ですね。






それでは!








インスタグラムにて新たにMEETSのオフィシャルアカウントを作りました。


@meets.kumamoto_official ←こちら。


皆様、ぜひともフォローしていただけると幸いです!!





ホームページも随時更新中です。


何かご不明な点などございましたら、お気軽にご質問くださいませ。


それでは、お客様のご来店、心よりお待ちしております。










o MEETS ONLINE SHOP → http://www.meets-ichie.com/

o City Lights ONLINE SHOP → http://www.citylights-spiral.jp/

o ichie DAILY REPORT → http://ichie0803.blog.fc2.com/

o Herring Bone VOICE → http://herringbone0601.blog.fc2.com/







MEETS

上通りアーケードを並木坂方面へ向かい、ちょうど並木坂に入る右手にお惣菜屋さんがありますので、
そちらを右に曲がられて (坊主通り) 、次の4ツ角を左に曲がられますと (上之裏通り) 、直ぐ当店がございます。

ガラス張りのビルで、コーヒー屋さん、レディースショップさんと隣接しています。

〒860-0845 熊本市中央区上通町1それでは1-22 BRビル 1F
TEL&FAX : 096 - 351 - 9777
E-mail : meets1974@gmail.com

everyday open !! [12:00 ~ 20:00]






meetsnewmap_20180531_31941.jpg




スポンサーサイト



  1. 2018/06/29(金) 16:16:23|
  2. 商品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<密かに人気です EVEREST SIGNATURE WAIST BAG | ホーム | 早くも始動。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://meetsichie.blog26.fc2.com/tb.php/4700-10338c8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

テリー

Author:テリー
MEETS STAFF によるブログ、MEETS VOICE へようこそ。

熊本県熊本市中央区上通町11-22 BRビル
096-351-9777

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

MEETS MAP


大きな地図で見る

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる