MEETS VOICE

A VONTADEやorslow、CURLY、BRU NA BOINNE、MOJITO、COMOLIなどの質の高い国内のブランドから、アメリカ、ヨーロッパからの質実剛健なインポート、DeadStockなどを展開するMEETSのスタッフによる日々の出来事や商品をご紹介する BLOG です。

太陽を待ちながら。



皆様こんにちは、ヨシダです。


梅雨も明けたという事で、ものすごい暑さが出てまいりました、ここ熊本。

とりあえず、暑い日にはスパイシーなモノを。

という事で、コチラに行ってまいりました。



IMG_5289_20180711_33105.jpg



並木坂にある、スリランカ料理のルワニさん。

ここもかなり人気があるとの情報をキャッチし、恥ずかしながら初めて行ってまいりました。

私、この手のスープカレー的なのは、やや苦手なんですが、ここのは美味い!そして辛!

辛さは”ふつう”をチョイスしましたが、それでも十二分な辛さ。夏は特に良さそうですね~。

中毒性のある味なんで、ハマリそうです。。

夏バテ気味の方は是非!







さて、ワールドカップもラスト3試合ですか。さびしいですね。


このブログでも書いてましたが、私の大本命フランスが決勝進出。


決勝の相手は、おそらくクロアチアでしょう。


どちらにせよ、


決勝では正々堂々、攻撃的なサッカーでキメテほしいですね。






IMG_0256_20180711_33102.jpg





WAITING FOR THE SUN " JIM " ←click.

color : BLACK, TORTOISE

price : ¥16,200-






WAITING FOR THE SUN (ウェイティングフォーザサン)は、

フランス・パリ発のサングラスブランド。

2010年よりデザイナーである Julien Tual 、 Antoine Mocquard の2人がブランドをスタートし、

エコやリサイクルを目標に掲げ、『土に還る素材』をコンセプトにWOODやBAMBOOなどの

『木』をフレームに使用にしたサングラスを展開しています。

掛け心地はメタルやセルフレームのサングラスに比べとても軽く、

スプリング式のヒンジを使用することでユニセックス対応でフィット感を高めています。

レンズにはカメラのレンズで使用されるドイツのカールツァイスレンズを使用しています。

仏パリ発のハンドメイドに拘ったサングラスブランドです。








さて、そのフランスから、これまたシャレ乙なサングラスが入荷しております。


当然ながら、夏はコレでキメテ頂きたい所存でございます。


連日、グラサン特集となりますが、ご容赦ください。

それほどまでに、今年のMEETSは”グラサン推し”なんですよ。



IMG_0268_20180711_33095.jpg



IMG_0265_20180711_33094.jpg




サングラス選びの基準として、まず"どこに照準を絞るか。"でしょうね。



王道の横ノリモノをチョイスし、ギャル受けを狙うか。


はたまた、王道とは少し外れた洒落の効いたモノで、アパレルないし美容系女子受けを狙うか。




そういった意味では、コチラは後者ですかね。





といった私の完全な妄想論はさておき、


ウェイファーラー型などと比較してもボストンタイプは”キマリ”過ぎない程良い塩梅が魅力。


私も、わざわざレンズをエロいブルーシャドーに替え、

ずっと愛用していたモスコットのレムトッシュを最近紛失してしまった為、コチラに乗り換えようかと検討中。



私の選ぶ基準は、やはり輪郭にフィットするかどうかですね。


因みに、ウケはギャルの方を狙いたい所存。




IMG_0261_20180711_33103.jpg





IMG_0263_20180711_33104.jpg




WAITING FOR THE SUNは、

パリにお店を構えるサーフショップ”WAIT”のオリジナルブランド。


ちなみに、WAITというアパレルブランドもあり、MEETSでも一部取り扱いがございます。


”エコ”を謳っているブランドで、

リサイクルウッドを使用したフレームのサングラスが有名との事ですが、

日本(人)においては、

正直それだとパリピ感が出すぎて、濃すぎるのではないかと個人的見解です。


ゆえにMEETSでは、プラスチックとメタルのコンビフレームが採用された、

"JIM"をセレクトしています。



IMG_0270_20180711_33096.jpg



BLACKには、エロい(色気のある大人な)ブルーグレー。

TORTOISEには怪しい(レトロな雰囲気漂う)グリーン。


ともに、エスプリの効いた配色に。

(※レンズは、クリアレンズも付属されています!)



WAITING FOR THE SUNにジムとくれば、ドアーズを連想される方も少なくないと思いますが、

このモデルは、それからとったんでしょうか。謎です。誰か教えてください!




IMG_0271_20180711_33097.jpg




IMG_0274_20180711_33098.jpg




そうそう、”エコ”なディテールは、

ヒンジのウッドチップと、紙で作られた専用箱にしっかりと見られますね。





IMG_0276_20180711_33099.jpg

BLACK




IMG_0278_20180711_33101.jpg


TORTOISE





IMG_0277_20180711_33100.jpg


SMILE




掛け心地は、すこぶる良好。


自然と笑みもこぼれちゃうくらい、非常に軽いです。



大きすぎないフレームも私にとっては、かなり好感触。





なにより、ノリで買っちゃえそうな気軽なプライスも魅力ですよね!







WAITING FOR THE SUN(太陽を待ちながら)。





照りつける太陽も、コレがあれば楽しみに待てそうです。










それでは!















インスタグラムにて新たにMEETSのオフィシャルアカウントを作りました。


@meets.kumamoto_official ←こちら。


皆様、ぜひともフォローしていただけると幸いです!!





ホームページも随時更新中です。


何かご不明な点などございましたら、お気軽にご質問くださいませ。


それでは、お客様のご来店、心よりお待ちしております。










o MEETS ONLINE SHOP → http://www.meets-ichie.com/

o City Lights ONLINE SHOP → http://www.citylights-spiral.jp/

o ichie DAILY REPORT → http://ichie0803.blog.fc2.com/

o Herring Bone VOICE → http://herringbone0601.blog.fc2.com/







MEETS

上通りアーケードを並木坂方面へ向かい、ちょうど並木坂に入る右手にお惣菜屋さんがありますので、
そちらを右に曲がられて (坊主通り) 、次の4ツ角を左に曲がられますと (上之裏通り) 、直ぐ当店がございます。

ガラス張りのビルで、コーヒー屋さん、レディースショップさんと隣接しています。

〒860-0845 熊本市中央区上通町1それでは1-22 BRビル 1F
TEL&FAX : 096 - 351 - 9777
E-mail : meets1974@gmail.com

everyday open !! [12:00 ~ 20:00]






meetsnewmap_20180531_31941.jpg




スポンサーサイト
  1. 2018/07/11(水) 18:16:55|
  2. 商品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日のスタッフ。 | ホーム | 夏の日差し対策。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://meetsichie.blog26.fc2.com/tb.php/4716-555764e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

テリー

Author:テリー
MEETS STAFF によるブログ、MEETS VOICE へようこそ。

熊本県熊本市中央区上通町11-22 BRビル
096-351-9777

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

MEETS MAP


大きな地図で見る

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる