FC2ブログ

MEETS VOICE

A VONTADEやorslow、CURLY、BRU NA BOINNE、MOJITO、COMOLIなどの質の高い国内のブランドから、アメリカ、ヨーロッパからの質実剛健なインポート、DeadStockなどを展開するMEETSのスタッフによる日々の出来事や商品をご紹介する BLOG です。

"久留米絣"蒼氓シャツ。




こんばんは、キノシタです。


今日も今日とて"SOWBOW"です。


だってそれくらい良いモノなんです、、、。


本日も最後までお付き合いくださいませ。




001_20190807_41677.jpg


inner : SOWBOW × MEETS
pants : orsow
shoes : dansko
cap : BETON CIRE
necklace : Colina Yazzie
brace : BRU NA BOINNE
brace : BRU NA BOINNE





002_20190807_41678.jpg


SOWBOW "蒼氓シャツ -ONE PIECE COLLAR-"

color : BLACK × BROWAN "KASURE ICHIMATSU"

price : ¥34,560- (tax in)





008_20190807_41683.jpg


inner : SOWBOW × MEETS
pants : MASTER & Co.
shoes : dansko
cap : BETON CIRE
necklace : Colina Yazzie
brace : BRU NA BOINNE
brace : BRU NA BOINNE





009_20190807_41684.jpg


SOWBOW "蒼氓シャツ -ONE PIECE COLLAR-"

color : INK BLACK

price : ¥32,400- (tax in)





少し早い気もしますが、秋ごろを見据えた蒼氓シャツ。


コチラはどちらも生地に「久留米絣」を使用したモノ。


「久留米絣」とは、糸をくくって染め上げ織る事により柄を表現する技術。


生地幅はわずか37センチで元々は着物の反物として使用されていた技術です。


かの文豪、太宰治も久留米絣の着物を好んで着ていたそうです。


九州に根付く伝統的な技法を盛り込んだSOWBOWらしい逸品。




003_20190807_41679.jpg



012_20190807_41685.jpg




前者は、「久留米絣」によって市松模様を表現した一枚。


後者は、敢えて黒糸のみを使用し絣の織機で製作した一枚。


SOWBOW定番のコットン×シルクの生地ではなく、コットンのみを使用した、


それも手作業の温かみを感じる厚めの生地になっております。


そのため生地にハリがあり、ジャケットライクにも、、、。


シャツジャケットのような感覚で着れます。




004_20190807_41686.jpg



010_20190807_41687.jpg



011_20190807_41688.jpg




その他、ディテールは蒼氓シャツそのままに。


ただ、生地が変わるだけでここまで雰囲気が変わるとは、、、。


決して近代的な洗練された技術では無いので、


ムラ感であったり、粗さであったりが格別の雰囲気を生むんですよね。


人の息づかいを感じるモノ、そして日本独自のモノ。


それだけで、「着る意味」があると思います。




007_20190807_41682.jpg



005_20190807_41680.jpg




さしより着ていただければ、その良さが分かっていただけるはずです。


秋モノなんて早い気もしますが、POP UP期間中の"今"しかございませんので、


気になる方はお急ぎください。


有り難いことに数が少なくなってきたモノ、サイズ欠けが出てきたモノもございます。


是非、お早目のチェックお願い致します。


それでは!










[今日の1本]

"パラドクス" (原題 : EL INCIDENTE)


完全に"ジャケ借り"した作品。

"ジャケ借り"って残念パターンもあるんですが、今回は当たりでした。

メキシコ製スリラー。

メキシコ製作っていうだけでなんか惹かれますよね。

パッケージは幽霊・ゾンビ系のスリラーかと思っちゃうんですが、

中身はシチュエーションミステリー的な。

「怖い」というよりは、「何これ、最悪」といった感じ。

じっとりとした不快な雰囲気です。

何はともあれ、ストーリーは作り込まれていて伏線も盛り沢山。

ラストで全て繋がる系の作品なんで、しょっぱなから集中して観ることをおススメします、、、。

是非!


hqdefault.jpg








sowbowblog.jpg




-SOWBOW POP UP STORE-



DATE : 8/3(sat) - 8/18(sun)

TIME : 12:00 - 20:00

PLACE : @MEETS KUMAMOTO





-SOWBOW-


COMFORTABLE CLOTHING とは単に着心地の良い日常着ということではありません。


それは【着流し】の感覚であり、 着ている人と服の間で生まれる空気感、 雰囲気を大切にすることです。


ブランド名 SOWBOW<蒼氓>には人民や民といった意味があります。



SOWBOW の制作する服が、

「特別な誰かの為のものではなく、 人々の日常に寄り添うものであってほしい。」

そんな想いから名付けられたものです。



主に九州地方を生産背景に、 その土地で古くから培われてきた伝統技術 (生地・染め・縫製) を用いて、


日本の文化、環境、歴史に適したものをデザインし、積極的に提案します。





・SOWBOW Official Website ←click!!


@sowbow_jp





more2019meetssale01.jpg






FINAL MORE SALEを実施致します。


期間中は、今現在のセールプライスを、さらにお安く販売させて頂きます。


※オンラインストアも同時スタートとなります。


ご好評いただきました、サマーセールもいよいよ終盤戦でございます。


是非是非、お買い逃がしのないよう、この機会にご利用頂ければと思います。




お客様のご来店、心よりお待ちしております!





・Instagram

MEETS Official Account

@meets.kumamoto_official

MEETS Staff Account

→ @meets_yoshida

→ @meets_ichie_syusei



皆様、ぜひともフォローしていただけると幸いです!!





ホームページも随時更新中です。


何かご不明な点などございましたら、お気軽にご質問くださいませ。


それでは、お客様のご来店、心よりお待ちしております。









o MEETS ONLINE SHOP → http://www.meets-ichie.com/

o City Lights ONLINE SHOP → http://www.citylights-spiral.jp/

o ichie ONLINE SHOP → http://www.ichie-spiral.jp/

o Herring Bone VOICE → http://herringbone0601.blog.fc2.com/

o 五厘のつぶやき → https://meets1974.hatenablog.com/





MEETS

上通りアーケードを並木坂方面へ向かい、ちょうど並木坂に入る右手にお惣菜屋さんがありますので、
そちらを右に曲がられて (坊主通り) 、次の4ツ角を左に曲がられますと (上之裏通り) 、直ぐ当店がございます。

ガラス張りのビルで、コーヒー屋さん、レディースショップさんと隣接しています。

〒860-0845 熊本市中央区上通町11-22 BRビル 1F
TEL&FAX : 096 - 351 - 9777
E-mail : meets1974@gmail.com

everyday open !! [12:00 ~ 20:00]






meetsnewmap_20180531_31941.jpg







スポンサーサイト



  1. 2019/08/07(水) 19:32:06|
  2. 商品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<こんなモノもありますよ。 | ホーム | 今日のスタッフ。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://meetsichie.blog26.fc2.com/tb.php/5226-75aa38a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

テリー

Author:テリー
MEETS STAFF によるブログ、MEETS VOICE へようこそ。

熊本県熊本市中央区上通町11-22 BRビル
096-351-9777

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

MEETS MAP


大きな地図で見る

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる