FC2ブログ

MEETS VOICE

A VONTADEやorslow、CURLY、BRU NA BOINNE、MOJITO、COMOLIなどの質の高い国内のブランドから、アメリカ、ヨーロッパからの質実剛健なインポート、DeadStockなどを展開するMEETSのスタッフによる日々の出来事や商品をご紹介する BLOG です。

アメカジボイン。





BRU NA BOINNE 2019AW テーマ・ストーリー


アメカジボイン

今日もまた
巷で「怪盗」と呼ばれるよろず屋の男は
歴史に名を残すヒーローたちのために
タイムマシンで時空を超える

タイムトンネル内での彼の相棒はラジオだ

不思議なことに時の狭間では
過去や未来の電波をキャッチできるのだが
どの時代と繋がるのかは
ラジオのスイッチをオンにするまでわからない

彼はその偶然の出会いを
いつも道中の楽しみにしていた

ある日、ラジオのスイッチをオンにすると
テクニコランドのCMに続いて
日本のデザイナーと思しき2人の
インタビューが聞こえてきた

ーー早速なんですけど、2019年秋冬シーズンのテーマを発表していただけますか?

辻 今シーズンはアメカジをやります!

ーーえっ!? テーマにカテゴリー的なものを掲げることって、いままであんまりなかったと思うんですけど、急にどうしたんですか?

辻 なんか急にアメカジがやりたくなって(笑)。で、よくよく考えてみたら、ボクらが小さい頃から慣れ親しんでる服って、ほとんどがアメカジなんですよ。大きな意味でね。

德田 多分デニムが最初だと思うんですけど、物心ついたときにはアメリカのアイテムが普通に周りにあったでしょ。
ーーめちゃくちゃありました。ビンテージブームの影響も大きいですけど。

德田 ビンテージブーム! アメカジが一層豊かになって、日本のストリートが面白いっていうのが世界にも知れ渡ったのもその時代よね。そう思うと、私たちの根底に流れてるファッションの源流はアメカジなのかなって。

辻 だからといって、わざわざアメカジの王道的な服をそのまま作ろうとは思ってなくてね。

ーーじゃあ、何がベースになるんですか?

辻 イマジネーション!
 
ーーどういうことですか?

辻 アメカジの中には、ワークウェアがあったり、ミリタリーがあったり、カレッジがあったりって、いろんな括りがあるでしょ。

ーーありますね。

辻 でも、ボクたちがアメカジを意識し始めた頃って、いまみたいに情報が簡単に手に入る時代じゃなかったから、アメリカの服じゃないものも、記憶の中ではアメカジとして捉えてたりするんです。

ーーそれはあるかもしれませんね。

辻 それに記憶なんて年月を重ねるほど、いろんな物事が入り交じって、どんどん楽しく美しくすり替わっていくからね。そこはそのままにしておいた方がモノづくりをする上では絶対に面白い。だから今シーズンは、目を閉じてパッと思い浮かんだ、ボクにとってのアメカジをやってみようと思ってます。

德田 それを聞いたとき、私は「守破離」っていう言葉が思い浮かんで。基礎になるひとつの型があって、まずはそれを「守る」ところから始まる。次はその基礎を応用して、型を「破る」。で、最後はオリジナリティを創造して、最初の型から「離れる」っていう。

ーー茶道とか武道とか、芸事の思想的なことですよね?

德田 そう。守破離で例えると、ブルーナボインはずっと「離」を追求したモノづくりをしてきたと思うんです。

ーーそれは間違いないですね。

德田 でも、いま「守」に戻ってモノづくりをしてみたら、どんなものが生まれるのかな…って考えてたら、ちょっとワクワクしてきて。ブルーナボインを20年やってきたからこそ、アメリカンカジュアルっていうファッションに、新しい風を吹かせられるんじゃないかって。

辻 そうそう。アメカジをやるっていうと、どうしてもリプロダクトのイメージがあるかもしれないけど、今回のは過去にとらわれずに前に進んでいくのがテーマのアメカジ。後ろを振り返るようなモノづくりはしてない。

德田 平成から新しい時代を迎えたこのタイミングに、新しいアメカジにチャレンジするっていうのも面白いでしょ。

ーー確かに。じゃあ最後に、何か1曲リクエストを。

辻 ここはもう、あの曲しかないでしょ!

德田 あの曲ね(笑)……


2人の声をかき消すように
その曲のイントロが聞こえてくると
彼はラジオのボリュームを全開にして
迷うことなく次に向かうべき時代を打ち込んだ


「2」 「0」 「1」 「9」


fin

(※ブランドHP引用)





というわけで、今シーズンのボインのテーマ。


”アメカジボイン”でございます。


実にシンプルで分かりやすいテーマです。

それもそのはず、我々の日常に常に存在しているアメカジ。

”アメカジってなんだろう”なんて考えにも及ばないほどじゃないですか。

それくらい、ワードローブにおいて切っても切り離せない存在でもある、アメカジ。


良くも悪くも、そこに”鮮度”や”違和感”なんて当然感じてません。


しかしながら、そこはブルーナボイン。


普段、我々が感じてこなかった、”新しいアメカジ”がそこにありました。

20年の時を経て、"守破離"から再び”守”へ。

ブランド集大成といっても過言ではないほどの、前衛的な”守”のアイテム達。


いやはや、さすが。の一言でございます。


一部ではございますが、

MEETSにおきましても展開していきますので、どうぞ存分にご堪能頂ければ幸いです。







IMG_8615_20190906_42316.jpg




■ BRU NA BOINNE " BNラガーロンT" ■




material/ cotton 100%

color/WHITE

stock size/M, L

price/¥18.000+tax





pants : FUJITO

cap : FUJITO

shoes : Russell Moccasin




まず初陣を切らせて頂くのが、コチラ"BNラガーロンT"。

アメカジのド定番、ラガーシャツですね。

ここ数シーズンは、個人的にも大分気になっているラガーシャツ。

コレは衿なしのロンTタイプなんで、幾分使いやすいかなと。

ありそうでない、ニッチなところがまた◎。






IMG_8576_20190906_42309.jpg






IMG_8601_20190906_42314.jpg







IMG_8621_20190906_42317.jpg




ラガーシャツで見られる、

パネルボーダーのバランスを活かした"デザインカットソー"とでも言いましょうか。


しかもこのボーダー。

前後左右、どの方向から見ても袖と身頃がシンクロしちゃう仕様。

このあたりが、さすがボインですよね。

実に見ていて、着ていて楽しい一着に仕上がってます。









IMG_8634_20190906_42322.jpg



白(生成)×ボルドー×マスタード。

懐古廚も大喜びなレトロな配色ですが、どこかモダンなラガーシャツ。

まんまアメカジで合わせても、そこにはしっかりと”鮮度”や”違和感”を感じる事ができます。







IMG_8629_20190906_42321.jpg








IMG_8625_20190906_42318.jpg





しっかりと肉感のある度詰めの天竺素材を使用。

タフで着倒しがいのあるコットンです。

これからの時期には丁度良さそうな塩梅。

インナー使いでも映えそうですもんね。コレ。








IMG_8574_20190906_42308.jpg






アメカジボイン。



まずはコチラのラガーロンTで感じてみてください。


”新しいアメカジ”を。










それでは。











・Instagram

MEETS Official Account

@meets.kumamoto_official

MEETS Staff Account

→ @meets_yoshida

→ @meets_ichie_syusei



皆様、ぜひともフォローしていただけると幸いです!!





ホームページも随時更新中です。


何かご不明な点などございましたら、お気軽にご質問くださいませ。


それでは、お客様のご来店、心よりお待ちしております。









o MEETS ONLINE SHOP → http://www.meets-ichie.com/

o City Lights ONLINE SHOP → http://www.citylights-spiral.jp/

o ichie ONLINE SHOP → http://www.ichie-spiral.jp/

o Herring Bone VOICE → http://herringbone0601.blog.fc2.com/

o 五厘のつぶやき → https://meets1974.hatenablog.com/





MEETS

上通りアーケードを並木坂方面へ向かい、ちょうど並木坂に入る右手にお惣菜屋さんがありますので、
そちらを右に曲がられて (坊主通り) 、次の4ツ角を左に曲がられますと (上之裏通り) 、直ぐ当店がございます。

ガラス張りのビルで、コーヒー屋さん、レディースショップさんと隣接しています。

〒860-0845 熊本市中央区上通町11-22 BRビル 1F
TEL&FAX : 096 - 351 - 9777
E-mail : meets1974@gmail.com

everyday open !! [12:00 ~ 20:00]






meetsnewmap_20180531_31941.jpg







スポンサーサイト



  1. 2019/09/06(金) 16:35:21|
  2. 商品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日のスタッフ。 | ホーム | 今日のスタッフ。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://meetsichie.blog26.fc2.com/tb.php/5257-f8b59092
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

テリー

Author:テリー
MEETS STAFF によるブログ、MEETS VOICE へようこそ。

熊本県熊本市中央区上通町11-22 BRビル
096-351-9777

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

MEETS MAP


大きな地図で見る

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる