FC2ブログ

MEETS VOICE

A VONTADEやorslow、CURLY、BRU NA BOINNE、MOJITO、COMOLIなどの質の高い国内のブランドから、アメリカ、ヨーロッパからの質実剛健なインポート、DeadStockなどを展開するMEETSのスタッフによる日々の出来事や商品をご紹介する BLOG です。

翔んでブエノスアイレス。





「翔んでブエノスアイレス」。




DSC_0065_01.jpg


■ Buenos Aires Factory "Tirol Shoes [BEIGE]" ■


material : (upper) suede leather (sole) crape

size : 41 ( 26.0cm 〜 26.5cm ) / 42 ( 27.0cm 〜 27.5cm ) / 43 ( 28.0cm 〜 28.5cm )

price : ¥17,000- (+tax)





こんばんは、キノシタです。


アルゼンチンはブエノスアイレスの香り漂うイカしたシューズが届きました。




20191006_e22a42.jpg


【Buenos Aires Factory】


アルゼンチン・ブエノスアイレスに工房を構える、Buenos Aires Factory。

クレープソールを軸にした、レザーシューズを得意としたモノ作りをしています。

小規模ながら、数々のメーカーのOEM生産を手掛けるなど、実績あるファクトリー。

ファクトリーブランドならではの、リーズナブルなプライスもまた魅力の一つです。





そんなBuenos Aires Factoryよりチロリアンシューズ。


レザーシューズですし、オーセンティックな雰囲気かつアウトドアのイメージをお持ちの方も多いでしょう。


それもあってか、なかなか敷居の高いシューズな気がしている方も、、、。


ザックリ言いますと、そんなイメージは捨て去って、


スニーカーのように気負いなく履いていただけるシューズとなっております。




20191006_144d9e.jpg



20191006_bce4d0.jpg




元々はアルプスのチロル地方での伝統的なシューズが基になっておりますので、


山岳地帯での使用に耐えうる重厚な作りを備えたヘヴィデューティなそんなシューズ。


ですので、重たく丈夫でガッシリとした野暮ったい雰囲気がございます。


ですが、、、


コレは、重厚なコバになるところをすっきりとしたコバに、


タフなソールがくるところにクレープソールを持ってくることで、「軽い」チロリアンシューズの仕上がり。


また、足馴染みの良いスエードレザーにすることで、


チロリンシューズらしからぬ柔らかな抜群の履き心地を実現しております。


如何でしょうか、気軽に履ける気がしてきたでしょうか。




DSC_0040_01.jpg



DSC_0090_01.jpg




かつチロリアンシューズならではの「香り」の部分はしっかりと残しております。


先程もお伝えした通り、ココンチはファクトリーブランド。


この完成度と雰囲気、この値段で手に入る事はなかなかないかと思います。




DSC_0024 (1)_01


sweat : TRAINER BOYS
inner : GILDAN (HP未掲載)
pants : MASTER & Co.
shoes : Buenos Aires Factory
cap : BURLAP OUTFITTER (HP未掲載)
eyewear : Buddy Optical




DSC_0016_01_20191009172008672.jpg



DSC_0020_01.jpg




畏まらずとも、カジュアルなスタイリングのなかにもスッと溶け込んでくれます。


やはりスニーカーには出せないチロリアンシューズの雰囲気がありつつも、


履きやすさはスニーカー並。


この両立と双方のバランスが秀逸です。


勿論、クラシカルな合わせにも◎。




DSC_0080_01.jpg



DSC_0145_01.jpg




インポートならではの空気感と、ファクトリーならではのハイクオリティ。


今まで敬遠されていた方も、今までさんざん履かれてきた方も、


一度履いていただきたい逸品となっております。




DSC_0030_01_20191009172018b1f.jpg


■ Buenos Aires Factory "Tirol Shoes [BEIGE]" ■


material : (upper) suede leather (sole) crape

size : 41 ( 26.0cm 〜 26.5cm ) / 42 ( 27.0cm 〜 27.5cm ) / 43 ( 28.0cm 〜 28.5cm )

price : ¥17,000- (+tax)





それでは!












[今日の1本]

"チョコレートドーナツ" (原題 : Any Day Now)


「1970年代のニューヨークのブルックリンでゲイの男性が育児放棄された障害児を育てた」、

という実話を下敷きに制作された作品。

作品内のストーリーでも歌手を目指すショーダンサーと弁護士という異色のゲイカップルに、

母親に捨てられたダウン症の子を引き取るという大筋です。

70年代という現代とは比べ物にならないくらいマイノリティに対しての風当たりが残酷だった時代に、

ゲイそしてゲイ同士のカップルというマイノリティ、

障害を抱えているというマイノリティに対する差別・偏見と三人で闘っていきます。

ザックリと感動の物語として描くのは簡単だし感触もイイと思うんですが、

コレに関しては暗い側面まではっきりと描き出しており、頑張ってもどうしようもないことだったり、

ひたすらリアルな描写が続きます。

是非。



y.png









・Instagram

MEETS Official Account

@meets.kumamoto_official

MEETS Staff Account

→ @meets_yoshida

→ @meets_ichie_syusei



皆様、ぜひともフォローしていただけると幸いです!!





ホームページも随時更新中です。


何かご不明な点などございましたら、お気軽にご質問くださいませ。


それでは、お客様のご来店、心よりお待ちしております。








スポンサーサイト



  1. 2019/10/09(水) 18:49:51|
  2. 商品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アブサンpart2. | ホーム | "あの"スウェットバージョン。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://meetsichie.blog26.fc2.com/tb.php/5298-e102669e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

テリー

Author:テリー
MEETS STAFF によるブログ、MEETS VOICE へようこそ。

熊本県熊本市中央区上通町11-22 BRビル
096-351-9777

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

MEETS MAP


大きな地図で見る

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる