FC2ブログ

MEETS VOICE

Scye、orslow、*A VONTADE、TEÄTORAなどの質の高い国内のブランドや patagonia、TILAKをはじめとする欧米のアウトドア物、 GREI.、ARPENTEURなどのデザイナー物をタイムレス・エイジレスをキーワードにセレクトするMEETSスタッフによる日々の出来事や商品をご紹介する BLOG です。

「レトロX」 Styling Sample







こんばんは、キノシタです。




朝晩は少し肌寒くなってきましたね!


少しずつ秋に向かっているようでうれしい限りです。




さて、先日もお伝えしましたが、patagonia"クラシック・レトロX・ジャケット"が再入荷してきております。


今年も変わらずの人気ぶりに流石といった感じです。


機能性に関しては、勿論申し分ありません、なにせpatagoniaのプロダクトですからね。


この辺りはもう改めてお伝えしなくてもいいかな、と。


逆にスタイリングでのご提案となると、今までなかなか出来てませんでした、、、。


と言いますのも、本格的にご紹介の前にソールドなんてことが度々でしたので。


なので今年はスタイリングでのご紹介もしっかりやっていきたいと思います。


機能面での優秀さは言わずもがなですが、


MEETS的には「ファッションアイテム」としてのセレクト。


当然ですが、カッコよく着こなしてナンボ、です。


時期的にはまだ先のスタイリングにはなりそうですが、


善は急げでスタイリングを組んでみましたのでどうぞ!








DSC_0009_01_2020091416285559b.jpg






DSC_0010_01_202009141628563b4.jpg






DSC_0011_01_2020091416285745f.jpg



jacket : patagonia
shirt : Scye Basics
pants : MASTER & Co.
shoes : PADMORE & BARNS







まずは鉄板、「ナチュラル」。


サイのバンドカラーシャツ、パドモアのモカシンシューズなどザ・クラシックなアイテムとのスタイリング。


アウトドアのパタゴニアとクラシックなアイテムという異なるテイストのマリアージュ。


MEETSらしい合わせ方ではないでしょうか。


ドアモノをただ単にラフに着ただけでは、どこかガキっぽさは拭えませんし、


クラシカルなモノと組み合わせることで上品さも加えつつ、


パタゴニアの(良い意味での)異物感を楽しんでいただけるかと思います。


異なるテイストの化学反応をうまく引き出せたときは、嬉しいものがあります。








DSC_0015_01_20200914162859819.jpg






DSC_0016_01_20200914162900985.jpg






DSC_0018_01_20200914162902f10.jpg



jacket : patagonia (HP未掲載)
inner jacket : orslow
pants : A VONTADE (HP未掲載)
shoes : Blundstone
eyewear : Buddy Optical







続きまして「パープル」。


良い色味、新色です。


アウトドアらしい、パタゴニアらしい、色味です。


インナーにはオアスロウのデニムジャケットを差して、アメカジを意識したスタイリング。


ゴリッとアメカジを貫いてもイイんですが、


ここはMEETS、ミックスさせたくなちゃいます、、、。


パンツにウールのイージートラウザー、シューズにサイドゴアと、


テイストのギャップが出すぎない程度に上品さをプラス。


"オトナ・カジュアル" スタイル。


パープルの色味も最高ですので、少しだけ全体の色味に気を使って、


「パープル×グレー×ブラウン」という黄金配色なのも要チェックです。


私と同世代の若者が、背伸びしてこんなアダルトな雰囲気に落とし込むもよし、


アメカジの全盛期を通ってきたオジサマ方の新たなるドアモノの再解釈としても。








DSC_0023_01_202009141629043d3.jpg






DSC_0024_01_20200914162905ba6.jpg






DSC_0026_01_202009141629063b7.jpg



jacket : patagonia
parka : Tom Killion (HP未掲載)
pants : FUJITO
shoes : U.S. Navy
hat : Indietro Association







最後は、「ブラック」。


ブラックのワントーンでまとめつつ、


ヨコノリな雰囲気の少しカルチャーを感じるスタイリングの仕上がり。


パーカー、シューズ、ハットとストリート感全開ですが、


パンツだけはコーデュロイ素材の上品なカタチのモノを持ってくることでバランスを。


「THE」な着こなしですが、上品なアイテムも持ってきつつ、


ブラックメインでソリッドに、というところがポイントです。


ブラックはシュッとしてますし、使いやすいカラーですよ。






ザーッとご紹介しましたが、MEETSらしく、また、それぞれ違ったアングルから攻めてみたつもりです。


どれかひとつでも刺さるスタイリングがあれば幸いです。


パタゴニア定番中の定番ですので、逆に難しかったりするのが、


"クラシック・レトロX・ジャケット"ですので、参考にしていただきつつ皆さんなりの着こなしを探してみてください。


これこそが服の醍醐味です。




それでは!













遂に、満を持して、待望の、YouTubeチャンネルを開設しました!




只今、第51弾をアップ致しております!



是非、ご覧ください。











まだまだ発展途上ですので、温かく見守っていただけたらと思います。


特に、MEETS ichie を中心に動画をアップしていく予定です。


今後、服の話題を中心にいろいろな楽しい企画をやっていけたらなと思っております。


取り上げてほしいネタ、企画など、募集しておりますので、


より深く MEETS ichie を知っていただけるコンテンツになればなと思います。


チャンネル登録、好評価、よろしくお願いします!






meets_youtube.jpg






・Instagram

MEETS Official Account

@meets.kumamoto_official

MEETS Staff Account

→ @meets_yoshida

→ @meets_ichie_syusei



皆様、ぜひともフォローしていただけると幸いです!!





ホームページも随時更新中です。


何かご不明な点などございましたら、お気軽にご質問くださいませ。


それでは、お客様のご来店、心よりお待ちしております。









o MEETS ONLINE SHOP → http://www.meets-ichie.com/

o City Lights ONLINE SHOP → http://www.citylights-spiral.jp/

o ichie ONLINE SHOP → http://www.ichie-spiral.jp/

o Herring Bone VOICE → http://herringbone0601.blog.fc2.com/

o 五厘のつぶやき → https://meets1974.hatenablog.com/





MEETS

上通りアーケードを並木坂方面へ向かい、ちょうど並木坂に入る右手にお惣菜屋さんがありますので、
そちらを右に曲がられて (坊主通り) 、次の4ツ角を左に曲がられますと (上之裏通り) 、直ぐ当店がございます。

ガラス張りのビルで、コーヒー屋さん、レディースショップさんと隣接しています。

〒860-0845 熊本市中央区上通町11-22 BRビル 1F
TEL&FAX : 096 - 351 - 9777
E-mail : meets1974@gmail.com

everyday open !! [12:00 ~ 20:00]




meetsnewmap_20180531_31941.jpg
スポンサーサイト



  1. 2020/09/14(月) 18:21:32|
  2. 商品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<YouTube Update.... | ホーム | 蒼氓。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://meetsichie.blog26.fc2.com/tb.php/5788-ec6ebede
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

テリー

Author:テリー
MEETS STAFF によるブログ、MEETS VOICE へようこそ。

熊本県熊本市中央区上通町11-22 BRビル
096-351-9777

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

MEETS MAP


大きな地図で見る

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる